DOMINO

更新履歴

2003.8.5 リリース
2003.8.6 機能追加 コピー、インスタンスモードの選択追加 マテリアルIDのランダム変更追加
2003.8.7 機能追加 アニメーションなしモード追加
2003.8.22 機能追加 回転ゆらぎ追加


説明

ダイナミクスなどは利用しないで、単純にパスに沿ってドミノを配置してドミノ倒しアニメーションを作成します。

配置するオブジェクトは自由に選べ、倒れる方向も変更できます。
うまく利用すれば、ドミノ以外のアニメーションでも応用可能!!



movie sample1


movie sample2

movie sample3
 

まつげの配置で利用した例。
配置のさいに回転にばらつきを持たせることができるので、 間隔ツールよりやりやすいかも・・


つかいかた

ユーティリティーパネルから[MaxScriptの実行]で、動かします。

パスとドミノオブジェクトを準備します。

パス上にドミノが配置され、アニメーションで倒れていきます。

パス選択
 ドミノを配置するパスをシーンから選択します。


ドミノ選択  パス上に並べるドミノオブジェクトをシーンから選択します。
はじまりフレーム アニメーションの開始フレーム

チェックをオフにするとアニメーションしません。パスにそった配置だけをします。

たおれる時間 1つのドミノが倒れるフレーム数

つぎのが倒れる間隔 何フレーム後に次のドミノが倒れはじめるか

ドミノの数 パス上にコピーするドミノの数(インスタンスでコピーします)

コピーモードを、通常のコピーか、インスタンスモードかを選びます。
コピーモードのときだけ、ランダムMID変更が有効になります。

ランダムMID変更をONしておくと、1〜[最大値]の間でマテリアルIDを変えたマテリアルモディファイヤを適用してコピーします。
倒れ具合 配置されたドミノが倒れる方向と、倒れる角度を設定します

パス上の配置 

パスに配置するときに、パスの進行方向に、ドミノオブジェクトのどの方向をあわせるかを決めます。
パス軸にそった回転で、ドミノオブジェクトを回転できます。

回転ゆらぎ 指定した方向へ、配置ドミノごとに角度分ランダムに傾きます
 適当にバラつきを持たせて配置したいときに利用します
ドミノ作成  設定したデータでドミノアニメーションを作成します。

いまのうそ  作成したドミノをシーンから消します。

いまのうそ&作成  前のドミノを削除してから、新しい設定で作成しなおします。


ダウンロード

domino.lzh 2.6Kb

Download

このスクリプトを利用して発生したトラブル等についての 責任は一切負えません。
LHA圧縮を解凍してから実行してください。