iphoneアプリ「田中部長」

iphoneアプリ作りました。

田中部長となって、次々と出される書類にハンコを押す(タップする)ゲームです。
iphoneの傾きをつかって、書類をまっすぐにしてハンコをまっすぐ押すと
「優」判定で高得点。優判定を連続で行うとコンボ発動で高得点を狙えます。
ちなみに、どんどん書類のスピードが速くなり難易度が上がっていくのでのんびりしてる暇はありませんよ。
自分のハイスコアは4500点です・・

さて、実際にiphoneアプリを制作してみると・・このくらいのゲームだったら意外と簡単に作れます。
objective-Cを勉強しないとって思ってんだけど、OpenGL使ってる分にはほとんどC++で書けたので楽でした。

itunesストアで確認

↓の本をひと通り目を通したらなんとなく開発方法がわかった!おすすめ。



2,940円 OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング

5 comments.

  1. 田中部長のOSの要求を4.2にしてくれませんか?
    4.3は不具合が多いらしいので使いたくないのです。

  2. コメントありがとうございます。そうですよね。やりかたがわからなくて・・・・ちょっと調べて対応可能なら変更します!!

  3. こんばんは。
    AppStoreですごい人気ですがその要因はなんでしょうか?
    なにかプロモーションされました?
    随分前に出されたアプリなのにいまあがってるのが不思議で・・・
    素晴らしいアプリだと思います!

  4. ありがとうございます。
    原因はなぞです・・・・なんででしょうw

  5. Android版欲しいです!

Post a comment.