amazonおまかせリンク(R) ベータ版

せっかくのブログなんでバナーでもいれてみようかと
amazonおまかせリンク
ってのをサイドバーにいれてみた。
「Amazonおまかせリンク(R)は、常にあなたのWebサイトの内容に沿った商品を自動的に選択して表示します。」
だそうです。
いったい何を調べてるんだろう。

独自のアルゴリズムに基づいてるとのことですが
いまのところ、ドライヤーとか電気ケトル、ガキの使いのDVD、ダウニーまで・・・・
およそ関係ない商品がでてる
何回か表示してるといい感じになるらしい。
楽しみにしとこう








WordPressにソースコードを表示

今後ブログでactionscriptやPHPのソースを表示したいので、プラグインを入れてみました。
今回いれたのはsyntaxhighlighterというものです。

手順
1. syntaxhighlighter をここから ダウンロード。
2.解凍したsyntaxhighlighterフォルダを wp-content/pluginsフォルダへアップロード。
3.管理画面のプラグインの設定で syntaxhighlighterl を有効にする
4.有効にすると、設定画面でsyntaxhighlighterの設定ができるので、行番号を表示する、しないなどお好みに設定。

あとは、ブログの投稿時に
code lang=”as3″]入れたいソースコード/code]

って書くだけ。
lang=”as3″のオプションを変更すれば、いろんな言語に対応します。
xml,php,css,js,sql,java,c#,c,ruby,vb
などなど
code language=”as3″ highlight=”10″]
って書くと、10行目をハイライトできるらしい。

最後に、ちょこっとCSSをいじって自分のページにあうように変更しました。
ためしに適当なコードを表示。

package  {
	import flash.display.*;
	import flash.events.*;
	import flash.geom.*;
	
	public class headline extends MovieClip {
		private var loadxml:XML_DATA;
		private var clockmc:CLOCK;

		public function headline(){
			loadxml = new XML_DATA("xml/top/",this);
		}
		public function BuildStage():void{
			
			clockmc = new CLOCK(loadxml.Today() , loadxml.Month() , loadxml.Lastupdate() );	
			
			addChild(clockmc);
			
		}
		
		
	}
}

これは便利。



プラグインの導入や使い方が分かる WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド







COD4 最高のFPS

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
略してCOD4
過去にやったゲームの中でもかなりの上位にはいるであろうBESTゲーム。

mof

ちょっと前のゲームだけど、今またはまってます。
なぜなら来月待望のCOD4 モダン・ウォーフェア2が発売!!
楽しみだなー。

FPSということで、一人称視点のシューティングゲームなんで
やったことない人は食わず嫌いの人もいるかも
自分もそうだったんだけど
ただ敵をうっていくだけでしょ?と思って毛嫌いしてました。
でも、やってみると違います!!
1人プレイなんかは、ストーリーもしっかりしていて、
まるで映画の中に自分が出演してるかのような錯覚を覚えるくらい。

こんなゲームです(youtubeより)

しかもシングルプレイといっても1人だけではなくコンピューターが動かしている他の隊員たちもいて一緒に戦ってくれます。
それが、ストーリー上で一緒に動いていていて、扉に爆弾を仕掛けて、「go! go! go! go!!」のかけ声と共に一緒に突入したり。ほんとに仲間のように思えちゃいます

お気に入りのステージはプライス大尉の15年前の回想シーン
当時のプライス中尉がマクミラン大尉と2人で敵地へ潜入して目標を狙撃するというミッション

潜入だから見つからないように進んで、マクミラン大尉から様々な指示を受けながらうまくやりとげていくのだけど、こんなやり取りをしながら行きます

Cpt. MacMillan : Move up. (移動しろ)
一緒に移動する。
Cpt. MacMillan : Don’t move.(動くな)
止まってしゃがんだりするw
Cpt. MacMillan : Do you have shot on the lookout?(塔の奴を撃てるか?)
ターゲットを見つけて、狙撃。(このとき違う塔をみちゃうと、そっちじゃないと怒れる)
Cpt. MacMillan : Beautiful.
みたいな感じで、2人で敵地を進んで行く感じ

このあたりの演出がとてもうまくて
ハリウッド映画をみてるように息もつかせぬ展開で盛り上がっていくんだよね
戦争の中での人間のドラマを見せられ、ラストは感動しちゃうくらい。

終わっても何度もプレーしたくなるくらい余韻がたっぷりのゲーム。

今みてみたらamazonで2330円と激安・・・やったことないなら絶対おすすめ。

2330円 XBOX360 コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

もちろん12/10発売の新作。こっちも予約だ!

6323円 XBOX360 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

ちなみに、このゲームを作ってるActivision Blizzardは、「Diablo」や「World of Warcraft」も販売してる海外ゲームのトップの会社。ちょっと前に、2大ゲームメーカーが合併してできた世界最大のゲーム会社です。

それにしても航空からの狙撃ミッションはリアルすぎて怖いなー。







wordpressでいきなり失敗

WordPressをhondakiyoshi.com/にインストール。

以前にMovable Typeを入れて挫折してた自分からするとwordpressはとても簡単だった。
Movable Type面倒だった人にお勧めです。

で、インストール先とURLがちょっと違ってたんだけど
URLはリダイレクトの設定で自由に変えられるようなことを聞いていたので
hondakiyoshi.com直アドレスで開くように
管理画面の設定を開いて設定。
WordPress のアドレス (URL)ブログのアドレス (URL)
の2カ所の
http://hondakiyoshi.com/wordpress
と入っていた箇所を

http://hondakiyoshi.com
に変更

いきなりWordPressにアクセスできなくなってしまいました・・・・
ロリポのこいつが登場↓
ロリポエラー

設定を変えようにも、管理画面すらエラーなので元に戻すこともできない。
こんな簡単にWordPressが終わってしまうとは・・・

configファイルやそれっぽいファイルを見てみても、設定は見つからず
どこに設定されたのかと思ってググってたらDBの中に設定されているらしいという情報を発見。

さっそくmySQLに接続して
wp_optionsの中にある “siteurl” になっているところを見るてみると
option_value にさっきいれたと思われるURLがはいってました。
というわけでSQLを実行
UPDATE wp_options SET option_value=’http://hondakiyoshi.com/wordpress’ WHERE option_name=’siteurl’;

復活!

[WordPressの教訓]
設定の「WordPress のアドレス」は変えちゃだめ!!
というかちゃんとhelp読んでからやろう・・・
でも、これってWordPress始めた人がみんな通ってそうな道だよね。
普段は変えることなさそうな設定だから、一般設定のようにさらっと設定画面に置かないでほしいです。

てことで無事WordPress開始。

Amazonで購入|WordPressレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる本







wordpressのインストール

サイトをwordpressにしました。

movable type は前にインストールだけはしていたんだけど、管理画面を見ても何をしたらいいのか分からず挫折。
会社の人からwordpressが簡単でおすすめという情報をきいたので入れてみました。

wordpressすげー分かりやすい!!

管理画面もきれいだし、メニューも整理されていてだいたいやりたいことが分かる。
前にいれたmovabletypeとくらべると、まるでwindowsからmacに乗り換えたような感じだ。

wordpressの画面
wordpressの管理画面

インストールも簡単。

1. wordpressをダウンロードする。

2. zip ファイルを解凍。

3. 解凍した中にあるwp-config-sample.phpをテキストエディタで開いて、mySQLのデータベース名とユーザー名、パスワードを記入。うちのサーバーはロリポップなのでDB_NAME、DB_USERのところには LAxxxxxxxxとDB_HOSTにmysqlXX.lolipop.jp、あとはDB_PASSWORDに自分で設定したパスワードいれました。

4.上記のファイルをwp-config.phpという名前に変えて保存。

5.解凍したフォルダ自分のサーバーへアップロード

6.アップロードした場所の/wp-admin/install.phpをブラウザで開く。

7.インストールが始まって、ログインのパスワードなどが発行され、管理画面へのリンクが表示される。

8.出来上がり!

なんか簡単だし、早かったです。

インストールした階層でトップページのURLになるので、
今回はルートにwordpressというフォルダでアップロードしたから、http://hondakiyoshi.com/wordpressとがブログのトップページになりました、でも、これはあとで設定することで別な階層からもリダイレクトできるようになるので問題ないみたい。

注意:次の日記で書いてますが、このリダイレクト機能に思わぬ落とし穴が!!!

とりあえず、インストールも簡単で設定も簡単でした。
テーマもいっぱいあったので、シンプルなのを選んでちょちょっとカスタマイズして完成です。

wordpressはかなりおすすめです!!


Amazonで購入|WordPressレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる本







download max script

過去につくったmaxscriptの紹介です。

verが古いために現在の2010などで動くかは動作検証していません。
各スクリプトの詳しい使い方はポートフォリオサイトからご覧ください。

maxban
maxban
sokoban clone game
3ds maxで倉庫番クローンゲームを楽しもう!!
モデリングの息抜きにどうぞ、クリアまでの行程をアニメーションで動画保存可能
倉庫番のマップデータはスタンダード倉庫番ファイルが読めるのでネットで探しましょう。
※Max2009での動作は確認しましたが環境によって、C:のmaxがインストールされている場所のscriptsフォルダにアクセス権がない場合エラーになるので、その場合scriptsフォルダを書き込み可能にしてから起動してください。
[download]

domino
domino
ドミノのアニメーションを作成するスクリプト。
自分で描いたパスにそって、オブジェクトを配置して、ドミノのように倒れていくアニメーションが作れます。
[download]

the world
the world
時を止めるスクリプト。ぞくにいうマトリックスのあのシーン。
指定したフレーム間をタイムスライスしてスローモーションでレンダリングします。
[download]
[download english]

tx render
tx render
シーンを文字でレンダリング、出力ファイル形式は.txtになります。
[download]



maxscriptも解説されてる公式ガイド。Autodesk 3ds Max Autodesk 3ds Max Design ビジュアルリファレンス







first read

hondakiyoshi.comへようこそ。

過去の作品はサイドメニューの portfolioから見ることができます。

maxscriptのダウンロードもそちらからどうぞ。