株式会社ワンダーランド設立


株式会社ワンダーランドを設立しました。
ゲームのように楽しい会社を目指します。

http://wl-inc.com







映画「AWAKE」公式サイト

AWAKEの公式サイト制作しました。
手術で全身麻酔を受ける人の中には、運悪く術中覚醒に直面する人がいるらしい。
眠ってるように見えるけど、意識は目覚めていて想像を絶する激痛を味わうという。
術中覚醒した男に巻き起こる本格医療サスペンス!

HPは緊迫と、スピード感のあるサスペンスを感じを
心電図の静ずかな画面と、フル動画背景の切り替えで演出しています。

とても面白いので5/21ロードショーをお楽しみに!
http://awake-movie.jp/







映画「飯と乙女」公式サイト

映画「飯と乙女」公式サイトを制作しました。
三組の男女が織り成す「食」にまつわる人間模様を描いた作品。
象徴的な料理や食材の写真を大きく使い人と飯との関わりを演出。

今回もプログレッションのおかげで開発効率UP。

映画も面白いので公開後はぜひ御覧ください。
http://www.9miles.net/meshiotome/







iphoneアプリ「田中部長」

iphoneアプリ作りました。

田中部長となって、次々と出される書類にハンコを押す(タップする)ゲームです。
iphoneの傾きをつかって、書類をまっすぐにしてハンコをまっすぐ押すと
「優」判定で高得点。優判定を連続で行うとコンボ発動で高得点を狙えます。
ちなみに、どんどん書類のスピードが速くなり難易度が上がっていくのでのんびりしてる暇はありませんよ。
自分のハイスコアは4500点です・・

さて、実際にiphoneアプリを制作してみると・・このくらいのゲームだったら意外と簡単に作れます。
objective-Cを勉強しないとって思ってんだけど、OpenGL使ってる分にはほとんどC++で書けたので楽でした。

itunesストアで確認

↓の本をひと通り目を通したらなんとなく開発方法がわかった!おすすめ。



2,940円 OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング







ひみつぼ

Twitter連携サービスを公開しました。
自分のひみつをサイトでつぶやくと、自分の秘密の代わりに誰かの秘密をつぶやいちゃう。
言いたいけど言えない。でも知ってほしい。
そんな秘密を持ってる人にストレス発散でつかってほしいサービス。

http://himitsubo.com

次回追加予定機能
自分の秘密が誰につぶやかれたかのか見れるマイページ機能







漫才ギャングファンサイト

映画「漫才ギャング」のスペシャルファンサイトを制作しました。
ツイッターなどと連動して映画の感想やクチコミを投稿できます!!
映画もすっごい面白いので3/19の公開をお楽しみに!
それまでは、試写レビューをどうぞ
<スペシャルファンサイトはこちら>







AR年賀状

あけましておめでとうございます。

会社の年賀状を今年はARで作ってみました。
11月に引越しもしたので、引越日はがきもかねてます。
というわけで、地球に矢印ひぱってココに引っ越しました!という年賀状です。

で、カメラにかざすと!
地球の絵が動画に切り替わり、イームズのPOWER OF TENのごとくどんどん拡大!

最後には3Dで会社のビルが飛び出してきます。

今年もよろしくお願いします。
年賀状ないかたは、こちらより、コードをダウンロードして印刷して下記URLにアクセスしてみてください!
http://www.sanfride.co.jp/2011/

FlARtoolkitで作成しました。
※年賀状の印刷の色がうすかったのか認識しにくかったようです、うまく見れなかった人ごめんなさい。







vital spot of japan

日本の要。東京。
一極集中。
生命に例えると、こんな感じなんだろう。
3ds maxでちまちまとベジェ曲線を描いて血管を描画、フォトショップで調整しました。
地味に頂点打つのも楽しい。
3ds max and photoshop
全体はこちら(A2 size PDF)







JOINTEX

文字遊びブック。
ひらがなを分割して出来上がる構成要素を文字の公約数と考え。パーツを構成します。
文字というものがどのような要素で出来ているのか?
また、組み合わせによって、別な文字へ変換できることを発見できます。

楽しく簡単な文字をつくっていくうちに、実は凄いものが出来てしまい。
単純なひらがななのだけど、新しい可能性を感じることができるはずです。

接続の問題はあるけれど、最後に現れるT-REXは実際に書いてあるパーツを
組み合わせれば完成するはず!

文字がジョイントで繋がり変形することが面白かったので、そのネタを16ページにまとめました。
このネタはデジタルでも使えそうなので、FLASHゲームなどに展開できればと思ってます。

全ページはこちら














黒く濁る村

映画。黒く濁る村オフィシャルサイトつくりました。
フルスクリーンで、とにかくダイナミックに大きくみせる。
映画の不気味さを伝えるために文字の出方やキャラクターの表現を
工夫してみました。
映画も面白かったのでぜひみてみてください!!
http://kurokunigorumura.com/